イベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきてイベントひらくからきて

株式会社受容ノベリティの案内


2013M3春AL-KAMAR(L14b)にて頒布

拝啓 陽春の候、信徒ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
株式会社受容開発部の久保田敏広と申します。

先日の大会議において決定しました
我が社のノベリティ(8bit Style)について記しましたので、
長文で恐縮ですが、ご一読のほどお願いいたします

尚、製品についての説明会は

M3 L14b AL-KAMARにて行います。

ふるってご参加ください。では。


聖印


\100

\100
聖印
「フラクタル禁則事項No Dontyaka Styleの提案」

---いつでもどんちゃかしていいわけじゃない。

どんちゃかを制しているものは「運」と「時間」を制止している。
つまり、禁則事項としてのフラクタルが遺棄されている前提でフローディング存在領域であるウェリタスへの道しるべがどんちゃか(((└( 'ω' )┐)))によって導かれているのを呼吸するアポリアを回帰することでNo Dontyaka Styleが確立したのだ。
(新約受容聖書、モハメドの手紙より)
聖印
「アレーテイアを確立したイナートネスの懐柔」

---不関するイナートネスのシニフィエ…

受容無くして、んっふwは有り得ない。
及び、ぶっちゃけ受容とかキモいし、んっふwとか思考停止してるからキモいし、考えた人に近づきたくない(笑)
という陥没したイドラがアポリアとして迷妄に至る過程で得られるアレーテイアを不関するイナートネスのシニフィエが解決する瞬間に生まれた「No Juyo,NoN'hhu」である。
(旧約受容聖書61章、「横浜駅北口にて」)


聖品画像になります。

※まだ在庫あります。

聖杯


\1000
完売しました
受容マグ

---飲み物を「受容」するという需要があったから。

我が社では日常的に使われている受容マグですが、
社会的交流電網「呟機」でのアンケートの結果を踏まえ
一般流通化が大シノドにおいて会議決定されました。

尚、販売数は「」となっております。

数字の「」につきまして
感動的なビデオがありますのでご覧下さい。



わたくし、合流してしまいました✌(iᾥi)


バナー(400*80)

もどる


我が社が特別協賛致しました同人誌ディーです。


筆頭株主の同人サークルです。